トップ

« 2009年06月 | メイン | 2009年09月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月05日

ルノー純正デッキへのiPod接続

ルーテシアのヘッドユニットは純正品で、これに外部入力(iPod接続)は出来ないものかといろいろ調べたところ、 ルノー純正デッキには"UPDATE LIST"と"TUNER LIST"というVDO製の2種類のデッキが存在し、"UPDATE LIST"の方はAUX入力対応である為ちょっとした配線を製作することで外部入力出来るようです。(参照

ルーテシア2はすべて"TUNER LIST"のようで、AUX入力非対応。残念。iPodはうちで余っているのに・・・
しかし、純正のCDチェンジャーへ割り込ませる製品は出ているようで、下記の商品を使用するとCDチェンジャーに化かしてiPodを外部入力出来るようです。
しかも、トラック送り/戻し/表示対応。接続中でもiPod側の操作も出来る優れもの。

Connect2 iPod接続キット(ルノー用)
しかし、この価格ではちょっと手が出ない。 いっそのことデッキを"UPDATE LIST"に交換出来ないだろうか?ヤフオクとかで探して。
-> コネクタ形状は同一だが、ディスプレイの通信方式が異なるので互換性はないらしいので無理。

2009年07月12日

ラパンフロントドアのレザー剥がれ修正

久々のラパンネタですが、ドアのエンクロージャーに張っていたレザーが剥がれてきました。
おそらく気温が上がってきたため、レザーを無理に引っ張っていて且つ接着の弱いところが剥がれてきてしまうのではないかと思います。

そんなわけでレザー張り直しを簡単にレポート。
door1.jpg

剥がれたのは左フロントの一部分のみ。

door1.jpg

再びレザー裏と本体側にボンドを塗ってしばらく待ちます。
裏側はレザーを最小限にカットしてしまっている為に掴みづらい。

door1.jpg

ボンドの表面が乾いたらヒートガンで暖めて、レザーを引っ張りながら張ります。
あんまりレザー側を暖めすぎると表面が溶けててかてかになるので注意。

レザー貼りの必需品、ヒートガン。
HAKKO(白光) 880B ヒーティングガン(標準タイプ) 
レザーの接着に使用した工業用ゴム系接着剤。
速乾ボンド G10Z 3kg

ついでにSP取り付け部を木ねじからボルトに変更すべく、鬼目ナットを埋め込みました。
SPバッフルのような薄い板への木ねじでの固定は、何度も締めたり緩めたりしているとすぐにねじ穴が崩れてしまいます。 こういうときに鬼目ナットを用いてのボルト止めが有効です。
door1.jpg

M4×10の鬼目ナットを埋め込むには6mmの下穴を空けます。
そこに鬼目ナットを軽く埋め込みハンマーで叩き込んで完成。

もうこれでねじ穴を心配しながらねじを締める必要もありません。