トップ

« 2009年12月 | メイン | 2010年05月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月17日

車載用iPodコネクタの製作

現在のシステムにおいて入力部はヘッドユニットのCDプレーヤーのみであり、CDチェンジャーなどはなにも繋げていません。
音質自体は大方満足しているのですが、毎回CDを入れ替えたりするのは手間だし運転中は危険でもあります。
そこでちょいと入力を拡張しようと思い、iPodからライン出力を取り出してAUX入力出来るようにします。

iPodのドックコネクタは数多くの製品が売られていますが、自作で安く済ませてみました。
コネクタは千石電商にて¥400にて入手。

今回ドック端子からライン出力の取り出し、電源の供給、さらに電源供給に連動してiPodの再生を停止させるケーブルを製作します。電源供給連動には1MΩの抵抗が必要になります。

参考にしたサイトはここここ

配線は図のようになります。
端子への半田付けは、ピンを抜いてから半田付けし熱収縮チューブや絶縁テープで保護してからピンを再び刺すというのがやりやすいと思います。
かなり細かな作業になるので線材は細いものがいいです。
ヘッドユニットに接続するのはRCAの右・左、車へ接続するのはACC(アクセサリー電源)とGNDです。

上の写真がiPodの正面の向きになります。

完成したケーブルです。
線材はとりあえず電話線を使ってみました。音質はとりあえず置いといて作業性優先ということで。


早速動作確認。
再生したまま車のキーをOFFにすると再生停止します。
キーをONにすると、IPodに電源が供給されてイルミネーションがONしますが再生は開始しません、

次に音質チェック。iPodにWAVで非圧縮で取り込んである曲を再生してみる。
やはりCDでの再生に比べると若干高域が伸びなくなった感じ。
でも音の芯というか音像の実在感はそれほど薄れてないので楽しく音楽を聞ける範囲です。

ライン出力のケーブルが頼りないので次回はここをグレードアップしてみます。